福祉用具専門相談員の資格講座

試験なしの講習のみで取得できる「福祉用具専門相談員」は今注目の資格です!

 

 

  ⇒ユーキャン、ニチイ等の有名講座の資料を一度にまとめてお取寄せできる!

>>通信講座、スクールの資料を無料で請求<<

 

 

福祉用具専門相談員は車イスや介護用ベッドなどの福祉用品を販売レンタルする際、適切な選び方や使用方法をアドバイスする専門職の人のことです。
介護に必要な用具を介護保険を使って求める場合には専門相談員を介して契約することが決まっています。

 

福祉用具の販売・レンタル店では福祉用具専門相談員を事業所ごとに2名以上配置する義務があります。
高齢化社会へ突入している日本において、介護・福祉関連サービスが今後拡大するのは必至なことからニーズはますます高まっていくと予想されます。

試験なし!福祉用具専門相談員の資格は講習だけで取れます

福祉用具専門相談員は現在受講資格もなく、指定の講習を修了すればどなたでも資格が取得できます。

 

また意外に知られていないのですが、この福祉用具専門相談員を取ることによってケアマネージャーの受験資格を得ることができます。

 

福祉用具専門相談員の資格取得を経て5年以内に「福祉用具供給事業従事者研修会」を修了し、「相談援助業務」を5年以上おこなった人はケアマネージャー(介護支援専門員実務研修受講試験)の受験資格を得ることができます。

 

介護福祉系の道へ進もうかと思っている方、ケアマネの資格をいずれ取ろうかと検討している方は福祉用具専門相談員の資格を考えてみてはいかがでしょうか。

 

福祉用具専門相談員資格の講座パンフレットお取り寄せ

 

通学講座で探す

↓↓↓↓↓