ベビーシッターの資格講座

出産後から働くママの増加によって仕事も職場も拡大しているベビーシッターは注目の資格です!

 

 

  ⇒ユーキャン、ニチイ等の有名講座の資料を一度にまとめてお取寄せできる!

>>通信講座、スクールの資料を無料で請求<<

 

 

ベビーシッター画像

ベビーシッターとは0歳の乳幼児から小学生くらいまでの子どもを親御さんに代わって保育を行うことです。

 

依頼者の自宅に訪問してお世話をすることが多かったのですが、最近では託児所、結婚式場、セミナー・イベント会場、駅内の託児施設、企業内の保育施設、保育ママなどさまざまな場でベビーシッターが求められています。

 

加えて保育士の不足、共働き家族や離婚によるシングルママの増加などによりますます需要が高まっています。

 

ベビーシッターは育児ママにとって自分の経験がそのまま生かせるのが特徴ですが、働き方も週2・3日や1日2時間、土日のみ、平日のみ、短期OK、夜間、フルタイムなど柔軟に対応している所が多いのも大きな魅力です。

ベビーシッターになるには

ベビーシッターになるには特に免許がいるということはないのですが、利用者の増加に伴って求人する側も一定の水準以上の人を採用する傾向にあります。
危険予測、安全対策その他多くの専門知識が講座では習得することができますので、普段の育児や2人目の赤ちゃんを考えているママにもオススメです。(σ・∀・)σ

 

保育士の場合、受験資格があったり資格試験の難易度が高かったりとあきらめたり挫折したりしている人もけっこういらっしゃいます。
子供が大好きで保育士になりたいけどハードルが高すぎてムリ!な〜んていう方はベビーシッターを検討してみてはいかがでしょうか。

 

講座はスクールでは最短で1ヶ月半、標準で3ヶ月。
通信講座の場合、約4ヶ月と比較的短期で取得することができます。

 

ベビーシッター資格の講座パンフレットお取り寄せ

 

通学講座で探す

↓↓↓↓↓

通信講座で探す

↓↓↓↓↓